オーエスジー株式会社

About OSG OSGとは

キャリア採用のご応募はこちら
  1. ホーム
  2. OSGとは

知ってほしいOSGの3つの魅力

自動車、航空機、携帯電話など、あらゆる業界の“ものづくり”に欠かせない各種工具の世界トップメーカー、OSG。

01 世界のものづくりを支えるOSG

世界のものづくりを支えるOSGイメージ私たちOSGは、金属に穴を開ける「ドリル」や、
金属表面の加工を行う「エンドミル」、
ナットの内側のネジ山を切る「タップ」、
切削くずを出さないでボルトのネジ山を加工する「転造工具」など、
ものづくりに欠かせない各種工具の総合メーカー。
ほとんどが工場内部で使われるものだけに、
一般の消費者が目にする機会はほとんどありません。
しかし1938年の創立以来、
OSGブランドの工具は常にお客様から高い評価をいただき、
日本が世界に誇る“ものづくり”をしっかりと支えてきました。
今日も社内には多数の“世界初”や“世界最高”、
“世界最速”の工具が多数存在し、
国内だけでなく世界のものづくりをしっかりと支えています。

02 あらゆるオーダーに対応する技術力

あらゆるオーダーに対応する技術力イメージOSGの強さは、高品質・高性能な工具を実現する技術力と、
あらゆるものづくりに対応する幅広い製品ラインナップ。
肉眼で目視できない0.02ミリ径のドリルから、
持ち上げるのも容易でない300ミリ径のタップまで、
総アイテム数は数万。
世界的に有名なスマホや
話題の時計型ウェアラブル端末などの精密機器から、
航空機まで、さまざまな分野で私たちの工具が大活躍しています。
しかしOSGの本当の強さは、
従来のラインナップで対応できないオーダーへの対応力。
創立70余年の伝統と実績をもとに、
工具への愛と情熱に満ちた営業・設計・生産技術スタッフが連携し、
お客様のあらゆるニーズに合わせたオリジナル工具を開発します。

03 半世紀近く前から、目標は世界企業

目標は世界企業イメージ

近年、日本企業のグローバル展開が急速に進んでいます。
しかしOSGが本格的な海外展開を開始したのは、日本の高度経済成長の真っ只中の1968年。
まだ日本メーカーの海外進出が珍しかった頃から世界のマーケットを見据え、
「自分たちの技術力を世界で試したい」という夢を描いてアメリカに現地法人を立ち上げたのが始まりでした。
以来、台湾、ブラジル、韓国、カナダなどに海外拠点を開設し、現在では世界15カ国に生産工場、
世界29カ国に販売拠点を持つグローバル企業へと成長しました。
そして今後も私たちOSGは、日本で培った高い技術力と挑戦するマインドを大切に、
世界のものづくりにとってなくてはならない存在であり続けます。

PAGE TOP